健康 -Health-

【批判必至】「睡眠の質」が眠りの研究を邪魔している!

投稿日:

 

私は「睡眠の質」について、「研究者でない限りは、そこまで神経質にならなくていいよ」という風にお伝えしています。

 

 

今回は「睡眠の質」という言葉が、睡眠の研究にどう影響するのか

睡眠業界の裏側を暴露していく形でお伝えしていきます!

 

色々なところを敵に回しそうで正直ビビってます!

 

 

睡眠は「時間より質」という流れに変わりつつある

 

少し前までの睡眠業界では、眠りの改善は「睡眠時間」をベースに考えられていました。

 

睡眠時間という目盛りは

 

7時間以上=OK

7時間以下=NG

 

と測定しやすいですもんね。

 

1950年代以降、盛んに睡眠時間に関する統計が取られているのはそういう背景があります。

 

心地よい眠りは睡眠時間と比例しない

 

しかし、あなたもお気づきの通り、心地よい眠りは睡眠時間と比例しません。

 

8時間寝ても疲れが取れない感覚もあれば、

1時間の仮眠で脳と体がスッキリする

 

医療機関や各種メディアが、口では「7時間以上の睡眠を推奨!」と言いながらも

 

頭では「睡眠時間と快眠は比例しないこと」を認めつつある状態です。

 

現代人に7時間睡眠はムリ!

 

現実的に、多忙を極める日本の現代人が7時間以上の睡眠を確保するのは難しいです。

7時間も寝ていたら、趣味の時間やスキルアップの時間はほぼ皆無です。

 

そういう人たちの支持を得るために「時間じゃなくても『睡眠の質』が良ければOKやで!」と言葉をうまく使う必要があります。

 

「睡眠の質」は睡眠業界のマーケティングから生まれた言葉というわけです。

 

 

どう転んでも不安を煽れる

 

仮に、あなたが睡眠に問題を抱えているとして、睡眠外来に行ったとします。

 

あなたの睡眠時間が7時間以下だった場合「睡眠不足です」と何も考えずに睡眠時間が原因と診断され、逆に睡眠時間が7時間以上でも「じゃあ睡眠の質が悪いです」と判断されます。

 

もし、睡眠に問題を抱えていなかった場合でも、今度はメディアが不安を煽ってくるようになります。

 

普段の睡眠時間が7時間以下のあなた!7時間以上確保しないと睡眠の質が低下して、睡眠負債を抱えることになりますよ!

と、こう叫ばれるわけです。

 

要は、あなたがどんな状態であれ「睡眠の質」という言葉を使えば、不安を煽ることができるというわけです。

 

あなたの不安がお金になる

 

「睡眠の質」という言葉によって睡眠への不安で満たされたとき、ここぞとばかりに睡眠業界のマーケティングが始まります。

 

寝具業界からは

  • 低反発マットレス
  • 熟睡ベッド
  • 快眠枕
  • 健康パジャマ

 

医療業界からは

  • 睡眠導入薬
  • 精神安定剤

 

睡眠の方法が悪いと判断されたあなたは、渡された解決策についつい財布の紐を緩めてしまうわけです。

 

あなたの不安をお金に換える産業

 

睡眠というものは未だに解明されてないことがほとんどです。

 

解明されていないことがほとんどだからこそ、情報の見せ方を工夫することによってその情報を見た人の心を簡単に動かすことができます。

 

 

よくわかんないけどお医者さんが言うのだからそうだろう

よくわかんないけどテレビがいうのだからそうだろう

 

残念ながら、このよくわからないことをエサにお金を稼いでるのが睡眠業界なのです。

 

儲かるような研究にしか予算が付かない睡眠学

 

睡眠研究を進める機関のスポンサーは、寝具業界や睡眠医療業界です。

 

自分たちの商品のアピールになるような研究にお金を出しているのです。

 

研究機関としても予算が必要なので、スポンサーの意向を汲み取らないといけません。

 

 

ある寝具メーカーの事例

 

某 真実の眠るもの(直訳)マットレスは、耐圧分散についてS工業大学で実験を行っています。

 

その実権結果は、いかにも疲労が回復できそうな情報の見せ方をしていますが

低反発系のマットレスは、

  • 血流の鈍化
  • 背骨の湾曲
  • 寝返りの打ちやすさ
  • ムレ

を引き起こし睡眠時の疲労や身体の痛みを増やしてしまうものです。

(コチラについてはいずれ記事にまとめます)

 

そうした事実を差っ引いて、自分たちの商品に有利なデータを使用しているわけです。

 

これは決して悪いことでもなんでもありません。

 

魅せ方が上手いだけでデータに嘘はないでしょうし、自分にメリットがあるからスポンサーになっているのです。

 

効果がないものにお金を取られないようにするには、自分の知識と眼を鍛えなければいけません!

 

「睡眠の質」が睡眠学の進歩を止めてしまう。

 

よくわからないままにして不安を煽ったり、

自分たちに有利になるような極端なデータを作ったり、

 

こうした背景があり、睡眠学がなかなか進歩せず、間違った情報が蔓延しているわけです。

 

まとめ

 

睡眠産業は「あなたの快眠のために!」と手を差しのべてくれているように見えますが、

実のところ、あなたに「睡眠への不安」という餌を与え、がっつり仕上がったところを刈り取るような商売をしています。

 

こうなってくると誰も信じられないですよね。

 

そんなときに私がいます!!笑

 

いままで眠りに騙され、すかされ、支配されていた私だからこそ、本気であなたの悩みを解決できます。

 

試しに、今困っていることをこの記事のコメント欄に書いてみてください。

下にスクロールするとコメント欄があります。

 

睡眠じゃなくても、恋愛相談でも美味しいたこ焼きの作り方でもなんでも聞いてください。笑

 

恋愛はともかく、最強のたこやきの作り方をお伝えすることができます。

 

あなたからのコメントをお待ちしています!

 

圧倒的な時間を求めるあなた へ

短眠スキルをGETできるメール講座を公開中!

 

 

 

 

-健康 -Health-
-, , ,

Copyright© 短眠ラボ , 2020 All Rights Reserved.